【書籍】CONTEMAGAZINE

価格
2,860円(税込)

購入数

2021年11月15日発売のコントマガジン入荷しました!

約2年ぶりに、リリースです。

やんばる好きは必読な読み応えしっかりのボリューム感で戻ってきました。

お酒と一緒にたのしんでいただきたい内容です。


------------


<特集>
 森へ来なさい。〜森から生まれ、森に還る〜

人はずっと自然環境の中で生きてきました。都市で人が生活するようになったのは人間の長い歴史の中で、つい最近のこと。
森の中に入る、森からいただく、森に集う、森を育てる、森で遊ぶ、森から創造する……、そんな森に関するいくつもの物語を、沖縄島北部の「やんばる」と呼ばれる地域で暮らす人たちの取材を通して、発見していきたいと思います。

登場人物は、森と海が近い「やんばる」で、自然とつながり生きる人たちです。



------------




<特集コンテンツ> 
座間味眞(沖縄イチムシ会) 森は曼荼羅」 
島袋正敏(黙々100年塾蔓草庵) 森は生活の糧  
森岡尚子(やんばる野草の宿) 根源的なものに気づく場所 
渡慶次弘幸×渡慶次愛(木漆工とけし、中山木工) この森に生きて 
平山ふさえ(工房風苧) 芭蕉布に惹かれて 
高田勝(高田農場) 在来種は、面白い
小島圭史(名前のない料理店)×金城建昭、積博文(沖縄県猟友会) 命は循環する  
橘田優子(kitta) 色を越える、色  
徳田泰二郎(アダファーム) 土地の味がするコーヒー  
徳田泰二郎×山田哲史(COFFEE potohoto) さらに輝く果実の生命力を 
安田のシヌグ—男たちが山の神になる日— 語り手:大城盛雄  
張本文昭(沖縄県立芸術大学教授) 自然との関わり、そこからの広がり 
芳野幸雄×満名匠吾×小泉伸弥(やんばる畑人プロジェクト) いま生きる場所を誇りに思えるように 
根本きこ 森と海とつながる「ここ」 

YANBARU CULTURE TRIP! 
誠平/本部町営市場/CALiN cafe&zakka/tutan/niceness/Bookcafe Okinawa Rail/絵本屋Polaris/FAV Time/種水土花/亞人/紺野乃芙子/やんばる酒造/山川酒造/津嘉山酒造所

PHOTO STORY たま記  

連載 場所の音楽◆
Cocco  歌は、止まらない  
堀内加奈子 島を離れ、島を想う 

泡盛探訪◆〇綾重戮遼∪垢録絣笋蠅念むべし 
CONTEの郷土料理 ◆‘擇離蹇璽好函

ササオカヨウスケ×坂奈津子
描く人、そして、そのキャンバスとなった紙をつくる人の対話 

全256ページ/オールカラー


熨斗の表書きへの名入れ、メッセージカードへのメッセージ記入について

ご希望の場合は、[配送設定の入力]画面のメッセージカード内容にてお申し付けください。

●配送・送料について

宅急便でお届け致します。特にお届け予定日のご指定がない場合は3営業日以内に発送致します。
ただし、銀行振り込みの場合はご入金確認後の発送となります。
送料についてはこちらをご覧ください。

送料について
●ギフト包装・熨斗について

ギフト包装は1包装につき100円(税抜)で承ります。
また、2本入りのギフト箱をご利用の際は、別途230円(税抜)
専用の手提げ箱をご利用の際は別途100円(税抜)のご負担をお願いしております。
ギフト包装・熨斗の詳細についてはこちらをご覧ください。 

ギフト包装・熨斗について
●アルコールの販売について

20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※当店は20歳未満のお客様への酒類の販売は致しておりません。